【やる気のコツ】ゴホウビ活用術編
見出し画像

【やる気のコツ】ゴホウビ活用術編

【コクヨ】しゅくだいやる気ラボ

しゅくだいやる気ペンユーザーへのアンケートで寄せられるコメントで多いのが、“ゴホウビ”機能に関してのお悩みです。しゅくだいやる気ペンアプリのやる気の庭(スゴロク)に出てくるゴホウビポイントは、ユーザーであるお子様にとっては大いなるモチベーションとなる一方、お父さん・お母さんにとっては「ゴホウビを考えるのが大変」「ネタが思いつかない」とお悩みポイントになってしまうこともしばしば…。

『豊かな親子コミュニケーションを育むことを目的としたゴホウビ機能が、お父さん・お母さんの重荷になってしまったらもったいない…!』

そう感じたやる気ペンチーム一同はゴホウビに関するお悩みを解消すべく、やる気ペンチームのアイデアやこれまでアンケートで寄せられたエピソードから、“ゴホウビ”の活用アイデアをまとめました!ということで、さっそくご紹介します。

①【時間】のゴホウビ

画像6

「ゲームの時間を○分増やす」「アニメの時間を○分増やす」などは、最も手軽なゴホウビとして考えられます。5分、10分など時間⌛の調整もしやすいので、お子様の学習ペースと相談しながら活用してみてくださいね。

②【モノ】のゴホウビ

画像6

お菓子やアイスなどの嗜好品の他、文房具やノート📖などの必需品を子どもが好きに選べる、というゴホウビはいかがでしょうか。自分で選ぶ楽しさがモチベーションをアップさせるかもしれません✨

もうひとつオススメしたいのが、「お母さんやお父さんに作ってほしいメニュー🍝のリクエスト」というゴホウビ。休日など時間に余裕がある時に、「自分が食べたいものを作ってくれる」というゴホウビは特別に感じられるかもしれません。親子で一緒に作るのもいいですね!

③【体験】のゴホウビ

画像5

「水族館に行く🐬」「動物園に行く🐘」など休日のお出かけ先は、ユーザーから寄せられるエピソードでも多いゴホウビです。中には「スゴロク(やる気の庭)で興味を持ったから○○に行く」「アイテムで出た○○が気になったから調べに行く」など、しゅくだいやる気ペンの体験がフィールドワークにつながっているという嬉しいご報告も…😭

もちろん、特別な場所でなくてもかまいません。「公園に行って○○をする」などの体験も子どもにとっては立派なゴホウビ。ちなみに、過去に寄せられたエピソードの中で目についたのが、“家族で○○”という表現。家族みんなで何か楽しいことができれば、それだけできっと思い出に残るゴホウビになりますね!

④【褒め】のゴホウビ

画像5

最後は「褒められる」ことに特化したゴホウビ。ハグや頭を撫でるといったスキンシップや、ゴホウビに設定した日は一日中、事あるごとに褒めてもらう権利なども定期的に寄せられるエピソードです。褒めてもらうことが大好きなお子様や、褒めるきっかけが欲しいお父さん・お母さんには良いアイデアかもしれません。

番外編:応援メッセージとゴホウビの合わせ技

画像5

最後に、「子どもの学習ペースが速くてゴホウビにすぐ到達してしまう…」という方に向けて。学習ペースが速いことは喜ばしい一方、ゴホウビを考えたり用意するのが大変になってしまうのは避けたいところです。そんな時は、やる気の庭(スゴロク)の途中にあるゴホウビポイントには「その調子!」「あと少し!」などの応援メッセージを入れ、ゴール地点にはとっておきのゴホウビを設定するのはいかがでしょうか。

ゴホウビは、家庭の数だけ。

ゴホウビ活用術、いかがでしたでしょうか?上記アイデアをそのまま採用していただくのは勿論、親子で一緒にオリジナルなゴホウビを考えていただくのも大歓迎です。是非、ゴホウビ機能を活用してみてください😊

そもそも、“ゴホウビ”機能って何のため?

ちなみに、『そもそもなぜしゅくだいやる気ペンには“ゴホウビ”機能があるのか?🤔』と気になった方はいらっしゃるでしょうか…。きっといるはずだと確信しています。そこで、しゅくだいやる気ペンの企画開発に当たり、チームリーダーや開発担当が“ゴホウビ”機能に込めた開発秘話😲についてもしゅくだいやる気ラボでご紹介したいと思っています。そちらの記事は近日中に公開しますので、お楽しみに!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
やる気パワーをありがとうございます◎
【コクヨ】しゅくだいやる気ラボ
【“親子の学び”応援メディア】教育専門家の方々へのインタビュー、しゅくだいやる気ペン活用術やIoTデータを使った調査報告など、家庭学習を通じたより豊かで愛情あふれる親子関係づくりをサポートする記事をお送りします。